ふるさと納税 シミュレーション 詳細

ふるさと納税の限度額をシミュレーションするには、大雑把なものと詳細なものがあります


大雑把なものは、給与年収と家族構成から考えられるもの

これはある意味限度額の最大値なんです

このシミュレーションで得られた額を安易に信じると、限度額を超えてしまうなんてことも



それに対し詳細なものは、給与の他の収入や、各種の控除なども考慮したもの

これにより、限度額が下がることが多いので、ギリギリまでふるさと納税したいという人にオススメ



しかし、ふるさと納税のポータルサイトには詳細なシミュレーターもあるのですが、必ず

「表示される金額はあくまで目安であり、より正確な金額を知りたい場合は、税理士等にご確認ください」

みたいな文言が記載されています

本当の限度額を知ることにあまり意味が無いと思います


いままでも語っていますが、限度額は超えるとちょっと損をするだけで、限度額を超えてはいけないわけではありません

詳細版のシミュレーターで限度額を知っておいて、少し下回るぐらいの納税額にするのが、賢いやり方だと思います

ふるさと納税 シミュレーション

ふるさと納税の限度額をシミュレーションするサイトです





ふるさと納税の期間は1月〜12月

限度額の決定は、前年の年収ではなく、その年の年収で決まります

つまり、年収額の決定しないと限度額が決まらないんです



毎年、年収が上下する人や、今年のボーナスの具合がわからないという人は、ある程度を見越して限度額のシミュレーションを行う必要があります

もし、最終的に限度額が下がってしまい、以前想定した限度額いっぱいにふるさと納税していると、超えた分の還付が無くなってしまいます

つまり、損をするというわけ


シミュレーションを使う時は、慎重に行いましょう



さとふるのシミュレーションはわかりやすいですよ


さとふる